加工技術

曲げ加工


熱曲げ自動ロボット


絶縁用プラスチック樹脂板



絶縁用プラスチック樹脂板


熱のかかった曲げ刃を使用し、素材と接触の際に熱によって素材を軟らかくした状態で曲げ加工を行いますので、効率よく曲げ加工を行うことが可能です。
また熱をかけて曲げることにより、素材の形状戻りを防ぎます

クリーンルーム内でも曲げ加工の対応が可能です。
表面への異物の付着を避けたい部品に対しての曲げ加工も対応可能となっております。

曲げ精度±5度(実測値)を実現
戻りが少ないのが魅力